茶トラ猫の馬券術

稼動指数や単撃指数など話題の馬券術を分析しています

【勝負MAPパズル】馬券術のボックス回収率はどの程度か

勝負MAPパズルは、前走の位置取りと今走の枠順から期待度の高い馬を炙り出す馬券術です。

2018 年の春に雑誌で紹介された馬券術ですが、当ブログではこの「勝負MAPパズル」がどのような馬券種で有効なのか、これまで軸穴の印付きの出走表と収支結果を提供してきました。

その収支のまとめと、今後の使い道について紹介したいと思います。

勝負MAPパズルの成績

2018 年の約半年間(1/1~6/9)のデータ分析をした結果を紹介します。

雑誌に掲載されたのはわずか 2 ヶ月間という短い間でしたが、別冊付録もついて華々しい登場の仕方をしました。

当ブログでは該当馬(軸穴)の馬連とワイドボックスについて検証してきましたのでその結果をお伝えします。

該当馬の数によって的中のしやすさに差が出るので、的中率よりも回収率勝負の馬券術となります。

該当馬全頭のボックス成績

該当馬が 2 頭以上出現したレースでボックス馬券をすべて購入した場合の成績です。

馬券 レース数 的中数 購入 払戻 的中率 回収率
ワイド(全頭) 553 90 250,500円 149,900円 16.3% 59.8%
馬連(全頭) 553 30 250,500円 128,300円 5.4% 51.2%

出現数の割に的中率が低いので、投資資金の多さに引きずられて回収率も落ち込んでいます。

ただ、一度大きい配当が当たると一気に回収できるチャンスも多く秘めているので、資金が続く人のみが挑戦できるパターンとなります。

該当馬2頭のボックス成績

該当馬が 2 頭だった時のみ購入した場合のケースになります。

2 頭だけなので馬連もワイドも 1 点買いとなります。

馬券 レース数 的中数 購入 払戻 的中率 回収率
ワイド(2頭) 168 13 16,800円 12,970円 7.7% 77.2%
馬連(2頭) 168 4 16,800円 15,680円 2.4% 93.3%

的中率はかなり落ちますが、1 点買いなので回収率もついてきています。

ただ、まだ母数が少ないので長い目で見てみないと判断はできません。

また、出現回数を考えると毎週たくさんのレースを楽しめなくなるのでお遊び程度ですね。

別途紹介した、2 頭を軸とした 3 連複の方が楽しめるかもしれません。

uma.saratoga.jp

該当馬3~5頭のボックス成績

該当馬が 3~5 頭だった時の頭数別の成績を紹介します。

5 頭になると 10 点回になりますが、的中率とのバランスを考えるとこのあたりが長い目で楽しめそうです。

馬券 レース数 的中数 購入 払戻 的中率 回収率
ワイド(3頭以内) 340 35 68,400円 30,880円 10.3% 45.1%
馬連(3頭以内) 340 12 68,400円 37,150円 3.5% 54.3%
ワイド(4頭以内) 469 65 145,800円 94,280円 13.9% 64.7%
馬連(4頭以内) 469 22 145,800円 80,780円 4.7% 55.4%
ワイド(5頭以内) 530 84 206,800円 139,380円 15.8% 67.4%
馬連(5頭以内) 530 30 206,800円 128,300円 5.7% 62%